Japanese Language Test JLPT 1998 Question Sheet 1kyuu Moji Goi 6

Posted on

 Japanese Language Test JLPT 1998 Question Sheet 1kyuu Moji Goi 6

問題用紙

1998  1級

文字·語彙

 

 

(10045)

 

問題VI 次の (1)から (10)の言葉の意味が、それぞれのはじめの文と最も近い意味で使われている文を、1·2·3·4から一つ選びなさい。

 

(1). ふく……ずっと活動していなかった火山が突然火をふいた。

1.この辺では、冬のあいだ海から強い北風がふく。

2.だれかがふえをふいている。

3.お湯がわいて、やかんがさかんに湯気をふいている。

4.スープが熱くて、フーフーふいてさました。

 

(2).あげる……例をあげてていねいに説明した。

1.自分の考えを主張するなら、根拠をあげるべきだ。

2.能率をあげないと、間に合いそうにない。

3.感動のあまり、声をあ げて泣いた。

4.努力して、素晴らしい成果をあげた。

 

(3).あかるい……日本経済立て直しの見通しは、あまりあかるくない。

1.山田さんは、物理の先生だが文学にもあかるい。

2.問題解決について、思ったよりあかるい展望がひらけてきた。

3.あかるい黄色が、暗い背景によくはえる。

4.いいしらせを伝えるときは、声もあかるくなる。

(4).あと……せなかにやけどのあとが残っている。

1.入学試験まで、あとわずかとなった。

2.この種の事故があとを絶たなくて、警察でも困っている。

3.この作文は何回も書き直したあとがある。

4.僕は山本君の2か月あとに入会した。

 

(5).あたり……結果が出るのは来月あたりになるらしい。

1.中山さんは人あたりがいいので、友だちがおおい。

2.一人あたり8000円で日帰りのバス旅行ができる。

3.この映画がこんなにあたりを取るとは思わなかった。

4.あの会社との交渉は、鈴木君あたりが適当だと思う。

 

(6).はしる……彼はおだやかな人柄で、極端な言動にはしることはない。

1.鋭い痛みが右の肩にはしった。

2.この年ごろの少年は、ちょっとしたきっかけで非行にはしる。

3.届いたばかりの新車をためしにはしらせてみた。

4.平野の真ん中を国道が東西にはしっている。

 

(7).とく……道路工事が終わり、交通規制がとかれた。

1.ホテルについて荷物をといた。

2.父の誤解をとくのはむずかしい。

3.もう安全だと判断して警戒をといた。

4.この薬は水でといて飲んでください。

 

 

Save

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.