Japanese Language Book Shin Nihongo no Kiso 1 Chapter 8 Section B Part 2 in Page 63

Japanese Language Book Shin Nihongo no Kiso 1 Chapter 8 Section B Part 2 in Page 63

Another article in order to answer problems given in Shin Nihongo no Kiso 1 chapter 8 practice B part 2. This article written to try to give solution on the question or problem in that part. By using a specific Japanese languge grammar pattern which is mainly for giving or modifying the problem into a negative sentence, it is the aim for that part of problem. The problem is given in a short sentence which is a positive sentence. By changing the adjective given in the sentence into a negative one, the meaning or the tone of the sentence will be negative.

 

As we already know, there are two types of adjectives in Japanese language.The first one is the -i type adjective and the latter is the -na type adjective. Below is the grammar pattern of it based on the question and answer exist in Shin Nihongo no Kiso I chapter 8 practice B part 2 :

 

Pattern for -i type adjective   :

Kanji : 守護「名詞」 形容詞+ +くない
Hiragana : しゅご「めいし」 けいようし++くない
Romaji : shugo 「meishi」 wa keiyoushi +i+kunai
Meaning : subject「noun」 particle wa -i type adjective+i+kunai

 

Example    :

Kanji       : この 食べ物は 不味くないです。

Hiragana    : この たべもの は まずくないです。

Romaji      : Kono tabemono wa mazukunai desu。

Meaning     : This food doesn’t taste bad。

 

The adjective is ‘mazui’ which is translated as bad, awful in term of taste.But it is changed into ‘not bad, not awful’ by modifying the adjective into ‘mazukunai’. For -i type adjective, converting it into a negative one need several steps to be done. Omitting the -i vowel in the end of the adjective and append it with ‘kunai’.

 

Pattern for -na type adjective :

Kanji : 守護「名詞」 形容動詞+ではありません
Hiragana : しゅご「めいし」 けいようどうし+ではありません
Romaji : shugo 「meishi」 wa keiyoudoushi +dewa arimasen
Meaning : subject「noun」 particle wa -na type adjective+dewa arimasen

 

Example    :

Kanji       : その 男は 弱虫では ありません。

Hiragana    : その おとこは よわむしでは ありません。

Romaji      : Sono otoko wa yowamushi dewa arimasen。

Meaning     : That man is not a coward。

 

The adjective is ‘yowamushi’ which is translated coward, since it is appended with ‘dewa arimasen’, it is translated as not coward. That is the pattern used for changing a -na type adjective into a negative one which is achieved by appending ‘dewa arimasen’.

Continue Reading →

Japanese Language Test JLPT 2003 3kyuu Moji Goi 3

Japanese Language Test JLPT 2003 3kyuu Moji Goi 3

問題用紙

2003        3級

文字・語彙

(100点 35分)

問題Ⅲ________のところに何を入れますか。1・2・3・4からいちばんいいものを一つえらびなさい。

(1).しごとをきめるとき、父と母に __。

1.いけんしました     2.おこないました     3.くらべました     4.そうだんしました

(2).こんやおもしろいテレビの __は ありますか。

1.よやく     2.ばんぐみ     3.タイプ     4.スクリーン

(3).わたしは __をしながら、大学でべんきょうして います。

1.アルバイト     2.サービス     3.チェック     4.テキスト

(4).きのうは母のたんじょうびだったので、__に くつを あげました。

1.あいさつ     2.おいわい     3.おまつり     4.おみまい

(5).ゆうべおそくまでしょうせつを 読んでいたから、けさは __。

1.ねむい     2.すごい     3.さびしい     4.うるさい

Continue Reading →

Japanese Language Test JLPT 2000 2kyuu Moji Goi 4

Japanese Language Test JLPT 2000 2kyuu Moji Goi 4

問題用紙

2000        2級

文字・語彙

(100点 35分)

問題Ⅳ 次の(1)から(5)は、言葉の意味や使い方を説明したものです。その説明に最もあう言葉を、1・2・3・4から一つ選びなさい。

(1).他人の家や部屋に入るときに使うあいさつ。

1.おかまいなく     2.おまちどおさま     3.おじゃまします     4.かしこまりました

(2).見ないで言えるように覚えること。

1.暗記する     2.思い出す     3.記念する     4.メモする

(3).バランスがとれていないこと。

1.おさえる     2.かたよる     3.つりあう     4.おぎなう

Continue Reading →

Japanese Language Test JLPT 1999 Question Sheet 1kyuu Moji Goi 4

Japanese Language Test JLPT 1999 Question Sheet 1kyuu Moji Goi 4

問題用紙

1999 1級

文字·語彙

 

 

(10045)

 

問題IV次の文の下線をつけた言葉の二重線 (         )の部分は、どのような漢字を書きますか。同じ漢字を使うものを、1·2·3·4から一つ選びなさい。

 

(1).いつも両親にかん(しゃ)している。

1.しばらくの間は面会(しゃ)ぜつだ。

2.(しゃ)どうを歩くと、危ない。

3.この小説では、主人公の性格がよくびょう(しゃ)されている。

4.ボールが飛んでくると、はん(しゃ)てきに目を閉じる。

 

(2).この絵の(はい)けいは色が薄すぎる。

1.机の(はい)ちをかえた。

2.(はい)ごから人の声がした。

3.お手紙 (はい)けんいたしました。

4.考え方が違う人を(はい)じょしてはいけない。

Continue Reading →

Japanese Minna no Nihongo Answer Sheet Chapter 17 Section B Part 1 Page 141

Japanese Minna no Nihongo Answer Sheet Chapter 17 Section B Part 1 Page 141

This is the first article written and presented in chapter 16 which is using a specific Japanese language grammar pattern in expressing negative sentence to forbid someone to do something using a polite request of ‘kudasai’. In this first article of chapter 16, the main purpose is answering the problems in Minna no Nihongo 1 book chapter 16 Section B Part 1 in page 141. The problems are given using an image or picture depicting activities which are forbidden to do so that the speaker as politely for not doing that. Below is the pattern and also the example for doing it :

Pattern :

Kanji : 動詞「未然形」 ないで ください
Hiragana : どうし「みぜんけい」 ないで ください
Romaji : doushi 「mizen kei」 naide kudasai
Meaning : verb 「mizen form」 naide suffix please

 

This is an example      for using the above Japanese language grammar pattern :

Kanji            : ここに タバコを 吸わないで ください。

Hiragana    : ここに タバコを すわないで ください。

Romaji        : Koko ni tabako wo suwanaide kudasai。

Meaning     : Please do not smoke in this place。

Continue Reading →

Japanese Language Book Shin Nihongo no Kiso 1 Chapter 8 Section B Part 1 in Page 63

Japanese Language Book Shin Nihongo no Kiso 1 Chapter 8 Section B Part 1 in Page 63

Article given to try to give solution on the question or problem in Shin Nihongo no Kiso 1 chapter 8 practice B part 1. The Japanese languge grammar pattern on this context is just focusing on the usage of adjective to described the characteristic of a subject in the sentence. Below is the pattern and also given example to make it clear :

Pattern    :

Kanji : 守護「名詞」 述語「形容詞」
Hiragana : しゅご「めいし」 じゅつご「けいようし」
Romaji : shugo 「meishi」 wa jyutsugo 「keiyoushi」
Meaning : subject「noun」 particle wa predicate「adjective」

 

Example    :

Kanji       : この 小説は 詰らないです。

Hiragana    : この しょうせつは つまらないです。

Romaji      : Kono shousetsu wa tsumaranai desu。

Meaning     : This novel is boring (uninteresting).

 

There is an adjective placed as a predicate which is giving information about the subject which is a noun. The subject is the novel which is described further using an adjective. In this context the novel is described as a boring one based on the adjective chosen in the example above.

Continue Reading →

Japanese Language Test JLPT 2003 3kyuu Moji Goi 2

Japanese Language Test JLPT 2003 3kyuu Moji Goi 2

問題用紙

2003        3級

文字・語彙

(100点 35分)

 

問題Ⅱ_______のことばは漢字をつかってどう書きますか。1・2・3・4からいちばんいいものを一つえらびなさい。

問1・おじの くびは、ふとくて  みじかい

(1).くび     1.頭     2.腹     3.首     4.体

(2).ふとくて     1.犬くて     2.太くて     3.天くて     4.丈くて

(3).みじかい     1.短い     2.短い     3.失い     4.矢い

問2・ お金を かりる ときは、じゅんぶん  かんがえた ほうが いい。

(1).かりる     1.賃りる     2.買りる     3.借りる     4.代りる

(2).じゅうぶん     1.重分     2.多分     3.万分     4.十分

(3).かんがえた     1.考えた     2.考がえた     3.孝えた     4.孝がえた

Continue Reading →

Japanese Language Test JLPT 2000 2kyuu Moji Goi 3

Japanese Language Test JLPT 2000 2kyuu Moji Goi 3

問題用紙

2000        2級

文字・語彙

(100点 35分)

 

問題Ⅲ 次の文の__の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

(1)._________の結果、私たちの活動は社会に認められました。

1.自慢     2.努力     3.目的     4.覚悟

(2).母の母、________私の祖母は現在72歳です。

1.すなわち     2.そのうえ     3.ところが     4.なぜなら

(3).この大学は_________がせまくなったので、移転することになった。

1.キャンパス     2.キャンプ     3.コンネル     4.マーケット

(4).きのうは国の友だちに会ったので、_________遅くまで話し込んでしまった。

1.おしくて     2.くやしくて     3.したしくて     4.なつかしくて

(5).姉は健康のため、プールに通っている。私も姉に________、水泳を始めることにした。

1.かわって     2.ならって     3.まざって     4.ならんで

Continue Reading →

Japanese Language Test JLPT 1999 Question Sheet 1kyuu Moji Goi 3

Japanese Language Test JLPT 1999 Question Sheet 1kyuu Moji Goi 3

問題用紙

1999 1級

文字·語彙

 

 

(10045)

 

問題 次の文の下線をつけた言葉は、とのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれの1·2·3·4から一つ選びなさい。

 

問1· 自分の考えを①かんけつに分かりやすく②のべるためには、まず言いたいことを③かじょうがきにするといい。

 

(1).かんけつ

1.簡決

2.簡結

3.簡傑

4.簡潔

 

(2).のべる      1. 述べる      2.説べる      3.解べる      4.延べる

Continue Reading →

Japanese Minna no Nihongo Answer Sheet Chapter 16 Additional Section Part 7 Page 137

Japanese Minna no Nihongo Answer Sheet Chapter 16 Additional Section Part 7 Page 137

A passage is given along with problems In in Minna no Nihongo 1 book in Chapter 16 at Additional Section on Part 7 in page 137. Based on the passage given, choose the sentence given as part of the problem whether or not it is true or false. It can be done since every detail of information relates to the problem are laid out in the passage. The following are answers given to answer the question exist in Minna no Nihongo 1 book Chapter 16 in Additional Section on Part 7 located in page 137 :

 

大阪、神戸、京都、奈良

大阪は 大きい 町です。ビルや 車や 人が 多くて、にぎやかです。神戸と 京都と 奈良は 大阪から 近いです。 京都と 奈良は 古いお寺や 神社が たくさん ありますから、外国人も たくさん 遊びに 来ます。

神戸は 古い 物が あまり ありませんが、町の うしろに 山が、前に 海が あって、すてきな 町です。若い 人は 神戸が 好きです。

大阪に 空港が 2つ あります。新しい 空港は 海の 上に あって、広くて、きれいです。

 

Hiragana    :

おおさか、こうべ、きょうと、なら

おおさかは おおきい まちです。ビルや くるまや ひとが おおくて、にぎやかです。こうべと きょうとと ならは おおさかから ちかいです。 きょうとと ならは ふるい おてらや じんじゃが たくさん ありますから、がいこくじんも たくさん あそびに きます。

こうべは ふるい ものが あまり ありませんが、まちの うしろに やまが、まえに うみが あって、すてきな まちです。わかい ひとは こうべが すきです。

おおさかに くうこうが 2つ あります。あたらしい くうこうは うみの うえに あって、ひろくて、きれいです。

 

 

Romaji            :

Oosaka、Koube、Kyouto、Nara

Oosaka wa ooki machi desu。Biru ya kuruma ya hito ga ookute、nigiyaka desu。Koube to Kyouto to nara wa Oosaka kara chikai desu。Kyouto to nara wa furui otera ya jinjya ga takusan arimasu kara、gaikokujin mo takusan asobi ni kimasu。

Koube wa furui mono ga amari arimasen ga、machi no ushiro ni yama ga、mae ni umi ga atte、suteki na machi desu。Wakai hito wa koube ga suki desu。

Oosaka ni kuukou ga futatsu arimasu。Atarashii kuukou wa umi no ue ni atte、hirokute、kirei desu。

 

Meaning     :

Osaka、Kobe、Kyoto、Nara

Osaka is a big city。There are lots of building, cars and people、it is so lively。Kobe, Kyouto and nara is near from Osaka。Because Kyoto and Nara have lots of ancient (old) temple and shrine、there are lots of foreign people come to play。

Kobe doesn’t have that many old things around、there are mountain behind、and the sea in front of it、makes it a lovely city。Young people like Kobe。

There are two airport in Osaka。The new airport exist on top of the sea、spacious、and beautiful。

Continue Reading →